5sac.モノづくりの道のり

かばんや小物を手に取ってくださる方々より、よく
『どうやって作ってるんですか?』と質問されます。

作っているモノに対して興味を持っていただけることは嬉しいこと*^^*
なので、今日は『5sac.ができるまで』をご紹介します♪
こんなふうに作っています↓

***下準備***
意外に時間が裂かれる作業。でもきちっとしていたらあとが楽なんです。
a0154392_18382879.jpg
▲使い終わったコーヒーの麻袋を丸洗いし、天日干して乾燥します。
水に濡らすと独特なにおいがするので、約3日ほどかけてにおいを取ります。
その後、袋状の麻を裁断。1枚の大きな麻布のできあがり。


a0154392_18392464.jpg
▲かばんやコースター、鍋敷きなどのパターンに合わせて裁断。


a0154392_18394119.jpg
▲裏面を接着芯で補強していきます。


a0154392_18411874.jpg
▲自然にできたほつれは、そのまま活かすときもありますが、
柿渋染めでできた刺し子を施して一部補正します。(写真中央)

↑以上の下準備をしてから、パターンをつなぎ合わせ、
かばんやコースター、鍋敷きなどを作っていくのがいつも手順です。


***ここからはコースターができるまでをご紹介↓

a0154392_18401988.jpg
▲数字コースターを作る場合は1点1点ステンシル。
集中しているうちに手は絵の具だらけになります^^


a0154392_1840512.jpg
▲絵の具が乾くのを待って、1枚1枚刺し子をしていきます。
手作業でちくちくちくちく…
好きな作業ですが、これがかなり時間がかかるのです。


a0154392_184156100.jpg
▲合わせる布を裁断後、各種ネームを縫い付けていきます。
5sac.のネームはJAPONも含め、現在4種類あります。
大きなモノ、小さいモノに合わせて使い分けをしています。
ネームはデザイン後、cajitsuさんで作っていただきました。


a0154392_18422218.jpg
▲ミシンでカタコト。。。コースター完成です☆

出来上がるものは1つ1つ表情がちがいます。
大きさなども微妙にかわってきます。

出来上がるまでには長い道のりですが、作る事がわたしにとっては大切な時間です。

たまにもうだめ><と思うときもあるけど、好きだからこの先も続けて行きたい。
ひとつが出来あがると、次にもつながります。

ゆっくりゆっくり進むモノづくりですが、たまには休みながらじっくりと
向き合っていきたいです。
[PR]