兄ちゃんの茎ブロッコリー

a0154392_1056694.jpg
昨日は兄が農業視察のため、西条へ。

夕方には周ちゃん広場にいるということだったので、逢いにゆく。
手には兄ちゃんの畑で育った茎ブロッコリー、兄の先輩のいちえん農場さんとこの大きなぽんかん。そして、ひがしやま(干し芋)

ちょっと待ち合わせに遅れてしまって、急いで他のみなさんにも謝っていたら
『仕事なら仕方ないけん、それより運転には気をつけないかんぞ。んで風邪は引いてないがか?体調にも気をつけれよ。寒い思いはするな。』と言う兄ちゃん。

・・・ありがとう  涙)

実は正直、待ち合わせに行くまで『兄ちゃんだけに逢っても、、、』という気持ちだったけど、(お正月にも逢ったばかりだし)昨日の兄はここ数年見ていた父親をしている兄ではなく、妹を想いやってくれる昔からの兄だったような気がします。。

夜にも兄から『松山に着いたよ』という電話が。
普段は全くもって兄と長電話なんかしないのに、昨日は30分以上も話し込む。

長電話ってたまにするからいいんだなーと改めて実感。
そして、何も身構えず電話できて話し合える兄弟の存在に感謝しました。

ありがとう、兄ちゃん。
[PR]